吉川太郎-学歴

関西ジャニーズJr.で新しく結成された「AmBitious(アンビシャス)」のメンバー・吉川太郎さんがイケメンな上に英語も得意ということで話題になっています。

今回は、吉川太郎さんのプロフィールや学歴を深掘りしたいと思います。

さらに、「あの道」にも精通しているということで、いろいろと調べてみました。

吉川太郎プロフィール 

吉川太郎さんは、2001年10月9日、滋賀県の出身です。現在20歳です。

https://twitter.com/Aa728m/status/1578763192427503616?s=20&t=pZrDFp2MgsjhTDTcte04QQ

本名で活動しています。

血液型はO型。趣味は読書ということで、知性派な感じ…かとおもいきや、メンバーの中ではボケ担当のようです。

身長は178cmと、メンバーの中では一番の高身長です。

AmBitiousでのメンバーカラーは紫ということになっていますが、メンバーは固定ではないということですので、今後変更があるかもしれません。

吉川太郎経歴

2016年8月2日、吉川太郎さんが当時14歳でジャニーズ事務所に入所しています。

自分で事務所に履歴書を送ったとのことですよ。

ジャニーズに入所した当時、「好きな女性のタイプは?」との質問には「空気が読める人」と答えています。

また、得意な物まねとしてマイケル・ジャクソンを挙げていました。

同期には「Lilかんさい」の岡﨑彪太郎さん、嶋﨑斗亜さん、當間琉巧さん、「Aぇ!group」の佐野晶哉さんがいます。

関西ジャニーズJr.の中では「マッタン冷え性」というグループで活動をしていました。

関西人アイドルということで、しっかり笑いも取りますが、もちろん歌、ダンスのレベルはぴか一でした。

関西ジャニーズJr.としてのコンサートだけではなく、先輩のバックダンサーもしっかり務めるという地道な活動を続けていました。

その功績が認められたのか、2021年10月22日に発売されたアイドル雑誌『Myojo』の紙面で関西ジャニーズJr.内ユニットAmBitiousの結成が報告され、吉川太郎さんも見事メンバーに選ばれました。

このAmBitiousは、関ジャニ∞のメンバー大倉忠義さんのプロデュースによるものです。

2022年3月からは、朝日放送の情報番組「newsおかえり」のレギュラーとして出演しています。

また、同じ年の4月からは森永の「小枝」のWEB上のCMにも出演しています。

吉川太郎学歴-出身高校は?-

吉川太郎さんの出身高校は京都府にある京都外大西高校です。

国際文化コースに通っていました。偏差値は56くらいです。

私立の共学校です。

吉川太郎さんは、高校に通いながら関西ジャニーズJr.のメンバーとして活動を続けていました。

学業とアイドルという二足の草鞋を履いていたということですね。

また、高校では茶道部と軽音楽部に所属していたということで、多忙な毎日だったようです。

茶道部では女子生徒に交じって活動していたそうです。

軽音楽部では、「Magnet」というバンドを結成していました。

また、高校2年生のときには、学校の留学プログラムを利用して、オーストラリアに語学留学をしています。

英語を勉強しようと思ったきっかけは、家の近くに教会があり、そこの宣教師の人たちと仲が良かったからというものでした。

熱心なクリスチャンというわけではなかったようですが、メールのやりとりをしたりする中で英語の面白さに目覚めたといいます。

アイドルとしての活動にも活かせるのではないかと考えたようです。

吉川太郎学歴-出身大学は?-

吉川太郎さんは、関西外国語大学を卒業しています。

外国語学部英米語学科の所属でした。

関西外国語大学は大阪にある私立の大学です。偏差値は50くらいです。

同じく、関西ジャニーズJr.の岡佑吏さんも同じ大学の学部学科の同学年でした。

大学1年生のころは、コロナ禍のためにリモートでの授業で思うようなキャンパスライフは送れなかったようです。

なお、大学1年時の2021年1月には、観光英語検定の2級を取得しています。

さらに、英語検定の準1級も取得していて、プロフィールには「趣味は英語、特技は英会話」とあります。

吉川太郎学歴-出身中学は?-

吉川太郎さんの出身中学について調べましたが、はっきりとした学校名はわかりませんでした。

おそらく、地元滋賀県の公立中学校に通っていたのではないかと思われます。

吉川太郎学歴-出身小学校は?-

吉川太郎学さんの出身小学校についても調べましたが、こちらも学校名は明らかになっていませんでした。

おそらく、小学校も地元の公立小学校ではないかと思われます。

吉川太郎は茶道に精通してる?

高校時代、吉川太郎さんは茶道部に所属していたということですが、女子部員がほとんどという中で、なぜ吉川太郎さんは茶道部に入っていたのでしょうか。

実は、吉川太郎さんのおばあさんが茶道の経験者で、なんと自宅には茶室があったといいます。

その関係で、吉川太郎さんも茶道に興味を持ち、高校の部活に入っていたということのようです。

まとめ

今回は関西ジャニーズJr.で新しく結成された「AmBitious」のメンバー・吉川太郎さんについて深堀してみました。

外国語大学を出ている知性派で、高校時代は茶道部にも入っていたということがわかりました。

今後、特技である英語を活かした活動を見せてくれるかもしれませんね。

いろいろな意味で楽しみな知性派イケメンくんです。

おすすめの記事