【中卒?】佐々木希の学歴や経歴!出身大学と高校や中学の偏差値そして小学校

アルバイト店員からカリスマモデルへと、一気にかけ上がり、若者を中心に注目を集めてきた佐々木希さん。

順風満帆のようにも見えますが、実は子ども時代から努力家で、幾度も困難を乗り越えてきたようです。

佐々木希さんの経歴と、噂のキヨさんについても紹介していきます。

佐々木希のプロフィール 

本名渡部 希
生年月日1988年2月8日
出身地秋田県秋田市
身長168cm
血液型AB型
https://www.instagram.com/p/Ckh5Daxvb_A/

佐々木希の経歴

2000年 中学校入学

2003年 中学校卒業

2005年 地元秋田でスカウトされる

2006年 素人美少女発見グラビア「ギャルコンJAPAN」グランプリ

2006年 「第2回プリンセスPINKYオーディション」グランプリ

2008年 映画「ハンサム★スーツ」初出演

2009年 ドラマ「神の雫」初出演

2010年 「噛むとフニャン feat.Astro」で歌手デビュー

2017年 渡部建さんと結婚

佐々木希さんはデビュー後、「PINKY」「with」「Oggi」などの雑誌で専属モデルとして活躍。

https://www.instagram.com/p/BJmpCl9jm2H/
https://www.instagram.com/p/BTbrDFKj9Kh/

2008年の20歳頃から女優業も増えていきました。

CMにも多数出演し、歌手デビューやバラエティ番組などでも活躍。

2017年には、ファッションブランド「アンティミテ」を立ち上げプロデュース。

「着心地の良さにこだわりたい」と、生地や縫製をすべて日本製にしているとか。

https://www.instagram.com/p/CjIBIMpvrkQ/

このようにデビュー直後から、モデル以外でも幅広く活動してきました。

当時を振り返り、「20代は一心不乱に働いてきました」と語っています。

「何にも分からずに急に全部がわーっと押し寄せてきて、急にお仕事が増えた感じでしたね。なので考えて立ち止まる余裕もなかったですね。」

引用元:https://cyanmag.jp/1579

2017年29歳で渡部建さんと結婚し、翌年2018年に長男を出産。

https://www.instagram.com/p/Bnpu_bdlbAk/

ところが2020年6月、夫渡部さんの不倫が報じられ、佐々木さんは自身のインスタグラムで謝罪。

コメント欄には夫に対してだけでなく、佐々木さんにまで誹謗中傷が散見されたものの、多くの励ましコメントが寄せられていました。

「大丈夫!」「のんちゃん頑張って!」「応援してます!!!」

それ以降仕事を自粛していた渡部さんは、2022年2月に1年7カ月ぶりの活動再開。

佐々木さんはそのときも、「家族と共に前に進んでいこうと思っています」として、夫に寄り添う姿勢を貫いています。

明るみに出た夫の行いが複数女性との関係だっただけに、それでも献身的に隣で支えようとする佐々木さんに対して、複雑な感想を持つ女性も少なくなかったようです。

一方で、逆境に立たされても気丈で美しく、その強さに共感した女性も多かったはず。

そんな佐々木さんの生い立ちを見ていきましょう。

https://www.instagram.com/p/Ceuu5nEP7mu/

佐々木希の学歴-出身高校は?-

佐々木希さんは家の事情により、高校に進学しなかったことが雑誌の取材でわかっています。

「高校には行かず、秋田駅前のショップでバイトしていた」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/15201681/

佐々木希さんは、早くにお父さんを亡くし母子家庭でした。

17歳のとき、地元秋田でショップ店員として働いていたところをスカウトされています。

雑誌の企画で美少女を探していた男性スタッフが数名来店し、声をかけたものの、それを怪しいと思った佐々木希さんは最初断ったといいます。

ところが名刺を見て「週刊ヤングジャンプ」の編集者だと知り驚いた店長から、「休憩を入れるから行ってこい」と促され、取材を受けることになったとか。

もともと「人前に出るのが苦手」だったため、スカウトされてからもなかなか決断できず、迷っていたと明かしています。

お母さんに「そんなチャンスはないし、さみしいしつらいけど行きなさい」と背中を押され、18歳のときに上京。

スカウトされた翌年、なんと2つのグランプリを獲得しています。

・2006年3月「週刊ヤングジャンプ」の企画「ギャルコンJAPAN」

・2006年8月「第2回プリンセスPINKYオーディション」

両方とも集英社発行の雑誌ですが、読者層が大きく異なる2誌で、グランプリの獲得は史上初。

男性だけでなく、同性からも支持されていることがわかります。

一気に注目が集まり、芸能事務所10社以上から獲得オファーがありました。

このスカウトで、人生が180度変わったと話しています。

声をかけた雑誌編集者と、当時のアルバイト先の店長さんとは、現在も交流が続いているそう。

https://www.instagram.com/p/BxMzPM_hZc6/

佐々木希の学歴-出身大学は?-

佐々木希さんは、大学へは行っていません。

17歳でモデルデビューして以降、めまぐるしく働いていたとインタビューで話しています。

佐々木希の学歴-出身中学は?-

出身中学は公表されていません。

佐々木希さんは小学生から中学までの8年間、新体操に打ち込んでいました。

https://twitter.com/sotsuano/status/1271678518447890432

放課後新体操クラブに通い、まだ中学生でありながら、高校生に混じって5時間の練習をこなしていたといいます。

東北代表に選ばれるほどの実力で、新体操で高校進学も決まっていたとの情報もあります。

しかし「中学2年で持病の喘息が悪化し、新体操を断念した」と、テレビ番組で明かしています。

ハードな練習を積み、実力があるにも関わらず、道を断ち切られてしまうとは相当きつい現実ですね。

そして悲しい出来事は重なり、中学生でお父さんが亡くなられています。

こういった背景からか不登校になり、悪い先輩たちと遊んでいるうちに、生活態度が荒れていったようです。

「秋田県時代はバリバリのヤンキーだったというのがもっぱら有力な説ですからね。」

引用元:https://www.cyzo.com/2019/01/post_190246_entry.html

佐々木希さんは当時の心境をこう明かしています。

「なんとなく家に帰りたくなくって、どこか遠くに行きたかったんだよね」

「今考えてみれば自分を見失っていたんだと思う」

引用元:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_JPrime_18197/pid_3.html

中学生の女の子がこれほどの困難と向き合うのは、決して簡単ではなかったでしょう。

佐々木希の学歴-出身小学校は?-

出身の小学校の情報はありませんでした。

当時は両親、兄2人、祖母の6人家族。

小学生時代は明るい性格で、8歳から新体操をし、他にもピアノやクラシックバレエをしていたといいます。

子ども時代から新体操やバレエをしていただけあって、身体が柔らかく、スタイルが美しいですね。

佐々木希を検索すると「キヨ」と表示...一体誰?

参考:https://www.j-cast.com/2017/04/10295250.html?p=all

ツイッター検索で「佐々木希」を入力すると、検索候補に「キヨ」と上位表示される現象が起き、一時話題になりました。

キヨさんは2009年からユーチューブやニコニコ動画で、ゲーム実況者として活動している人気の動画クリエイターです。

SNSはものすごいフォロワー数。(2022年11月時点)

ユーチューブ 404万人

ツイッター 90万人

インスタグラム 64万人

佐々木希さんの大ファンで、SNSでも発信しているため、キヨさんのフォロワーの間でもよく知られています。

佐々木希さんの結婚発表された際にも、最高のテンションで祝福ツイートをしていました。

https://www.instagram.com/p/BSqnqYHhKZB/

キヨの身長は何センチ?

キヨさんは高身長で182 cmと、ツイッターで明らかになっています。

所属する最終兵器俺達のメンバーの中でも、一番高く目立ちますね。

まとめ

佐々木希さんは中学卒業後から働き始め、アルバイトから人気モデルへと変貌を遂げました。

インスタグラムは、フォロワーが470万人と圧倒的な影響力。

見た目の美しさだけでなく、実は相当な努力家であることも、人気の秘密なのかもしれません。

今後も目が離せませんね。

おすすめの記事