日本土建株式会社│総合建設業│土木│建築│住宅│三重県津市

 

管更生

 

知っていますか?管路は甦ります!

知っていますか?管路は甦ります!
 
このまま放置していいですか?管路には寿命があります。
管路を取り替えることなく短期間に新品同様に甦らせます。
(シームレス工法)
 
どのようにして新品同様に甦るの?
私たちには、シームレス工法を使った管更生工事の実績が、多くあります。
また、管路についていつでも様々な調査・補修のご要望にお応えできると自負しております。
もちろん、調査活動あるいは、その準備活動を通じて、知り得た情報は、厳重に管理し、お客様のご迷惑となるようなことは一切ありません。
ご安心の上、何なりとご用命ください。お待ちしております。
 

光硬化工法(シームレス工法)

光硬化工法(シームレス工法)
 
概要
光硬化工法は既設の下水道管や工場排水管等を開削せずにリニューアルする工法です。
(管渠の内壁に樹脂を浸透させたライナーとよばれる材料を紫外線で硬化させることで強固なFRPパイプを形成して管渠の更生を行います)。
*適用管径:φ200mm~φ700mm(自立管はφ600mmまで)
   
特徴
不良個所から侵入水があっても施工可能。たとえ侵入水があっても影響なく施工できます。

1.現場条件に合わせて自由な施工
メインライナーの厚さは約1mm毎に任意に設定できるため、種々の現場条件に対応できます。
2.施工設備がコンパクト
光硬化システムを使用しているため、施工設備がコンパクトであり、施工もきわめて簡単で時間も短縮できます。
3.優れた耐薬品性と耐久性
更生材料は高強度で耐食性も兼ね備えた耐酸性ガラス繊維を補強材として使用しており、優れた耐薬品性と耐久性を有します。
4.新管同様の流下能力
粗度係数測定試験により、マニングの平均流速公式を用いて粗度係数を算定し、硬質塩化ビニル管同様(n=0.010)の水理性能を確認しています。
5.優れた耐震性
更生管はレベル2の地震動に対しても流下機能を確保できるだけの耐震性を有します。
 

施工事例

施工事例
 
開削工法との比較
1.工事による騒音、振動、交通渋滞などが少なく、周辺への影響を最小限にでき、工事の円滑化につながります。
2.道路の掘削規制や地下埋設物の規制を受けることが少なく、計画的な事業推進を図ることができます。
3.工期を短縮することができ、また掘削後の復旧費が不要なので、工事費用の削減ができます。
4.既設の管をそのまま活用できるため、廃材処理が非常に少なくなります。

※他の工法
SPR工法も取り扱っております。
日本土建株式会社
〒514-8586
三重県津市大倉19番1号
TEL.059-229-5700
FAX.059-229-5689

───────────────
総合建設業
───────────────
<<日本土建株式会社>> 〒514-8586 三重県津市大倉19番1号 TEL:059-229-5700 FAX:059-229-5689