日本土建株式会社│総合建設業│土木│建築│住宅│三重県津市

 

耐震

 

地震に対する備えはお済みですか!?

地震に対する備えはお済みですか!?
 
地震国、日本の現状
我が国は世界でも有数の地震国で、過去にも阪神淡路大震災や東日本大震災など何度も大きな被害を被っています。
また、一方で「もう来てもおかしくない状態」といわれる東海、東南海、南海地震における被害予想は、甚大なものと推定されています。
当社は地震に強い建物づくりを行なうことはもとより耐震補強等の技術を通じて安心な暮らしづくりをサポートします。
 

免震技術 

免震技術 
 
免震とは建物と地面を切り離し、地震の揺れを建物に伝わらないように免震装置を設置することで、建物内の家具等の転倒や散乱を最小限に抑える工法です。
   
従来の耐震構造は、建物に大きな損傷がなくても大きく揺れるため建物の内部に被害を出すことがあります。免震構造は、地震の力を減衰し、ゆっくりした揺れに変えるため、建物自体はもちろんのこと、建物内部も保護されます。
 
 
【三重県庁 免震改修工事】
 
【紀勢国道事務所新築工事】
 

制震技術

制震技術
 
制震:揺れを吸収する
制震構法とは油圧ダンパー・滅衰ゴムなどの制震装置にてで揺れを吸収します。それにより体感的な揺れは軽減され生命の危険を軽減します。
   
【イメージ画像】
   
「増幅機構付油圧制震ブレース」を用いた制震構法は、耐震技術のひとつで、建物の地震による揺れをオイルダンパーを使って減少させる制震技術です

■「増幅機構付油圧制震ブレース」の特徴
「てこ」の原理を応用した「増幅機構付油圧制震ブレース」を取り入れることでダンパー性能を増幅させ、地震エネルギーを効率よく吸収することができるようにした技術です。
その他に、
・繰返しの地震に有効です。
・建物を「使いながら」工事ができます。
・設置箇所を比較的柔軟に決められます。
・集合住宅の場合、北面廊下側の設置を主とし、南面バルコニー側には設置不要とすることが可能です。
・採光をあまり妨げないデザインです。
・短工期です。
・新築、改修どちらでも使えます。
・オイルダンパーの出力や部材の長さ、装置のカラーなど、建物に合った自由度の高いデザイン性に優れます。
 

日本土建の「増幅機構付油圧制震ブレース」制震実績

日本土建の「増幅機構付油圧制震ブレース」制震実績
 
 
 
 
【三重県勤労福祉会館耐震改修工事】
日本土建株式会社
〒514-8586
三重県津市大倉19番1号
TEL.059-229-5700
FAX.059-229-5689

───────────────
総合建設業
───────────────
<<日本土建株式会社>> 〒514-8586 三重県津市大倉19番1号 TEL:059-229-5700 FAX:059-229-5689