日本土建株式会社│総合建設業│土木│建築│住宅│三重県津市

qrcode.png
http://nippondoken.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

環境への取り組み

   
  当社は、自然の営みを尊重し、自然環境との調和を重視し、「環境負荷低減活動(CO₂排出量削減)」に全社一丸となって取り組むと共に、「社会貢献活動(海岸清掃等)」に積極的に参加する等、ISO 14001 環境マネジメントシステムを実効することで、地球環境保全と循環型社会の構築に努めてまいります。
 

品質・環境・労働安全衛生方針

品質・環境・労働安全衛生方針
 
品質・環境労働安全衛生方針
 
(1)日本土建株式会社は、品質・環境労働安全衛生マネジメントシステムの適用範囲において、顧客満足の追求、環境影響の低減職場で働くすべての人たちの労働安全衛生リスクを低減するための活動を行い、地域社会へ貢献する。
 
(2)品質・環境労働安全衛生方針に基づき、品質目標・環境目標労働安全衛生目標を設定する。品質目標は、顧客要求事項の変化に対応するための活動、並びに技術力向上に関する従業員の教育訓練、インフラストラクチャ、作業環境の整備を含めて設定する。環境目標は、環境影響リスクを低減、関連法規制の適用事項を考慮して設定する労働安全衛生目標は、三大災害撲滅及び負傷、疾病を予防するため、事後的ではなく予防的な視点で設定する
 
(3)品質・環境労働安全衛生マネジメントシステムにおいて、製品及びサービスの適合及び顧客満足の向上に関連する取組み、環境汚染の予防及び環境保護等、対処すべき取組みリスクを先取りし、働く人と協力して継続的な安全衛生水準の向上に向けた取組み等、それぞれの取組み結果を活用し、その職場環境を継続的に改善する。
 
(4)品質・環境労働安全衛生関連法令及び国・県・各市町の条例、業界の行動規範、公的機関・その他の団体との同意事項を遵守するとともに、必要な自主基準を設け管理レベルの向上を図る。
 
(5)品質・環境労働安全衛生マネジメントシステムのPDCAサイクルを有効に機能させ、継続的に改善することで、品質・環境労働安全衛生パフォーマンスの向上を目指す。
 
(6)労働安全衛生マネジメントシステムにおいて、安全と健康の確保は、良好なコミュニケーションのもとに実現されるとの認識に立ち、働く人との協議と参加を尊重する。
 
(7)品質・環境労働安全衛生方針の実行にあたっては適切な経営資源を投入し、毎年6月にマネジメントレビューを開催し、適切性、妥当性、有効性を評価するとともに、効果的な改善を継続的に実施する。
 
2019年7月1日
日本土建 株式会社
ISO担当取締役  大杉 充弘
日本土建株式会社
〒514-8586
三重県津市大倉19番1号
TEL.059-229-5700
FAX.059-229-5689

───────────────
総合建設業
───────────────
<<日本土建株式会社>> 〒514-8586 三重県津市大倉19番1号 TEL:059-229-5700 FAX:059-229-5689