日本土建株式会社│総合建設業│土木│建築│住宅│三重県津市

 

環境への取り組み

   
  当社は、平成15年1月30日にISO14001の認証を受け、これまでも社会への影響を配慮した環境への取り組みをして参りましたが、平成17年7月1 日より環境マネジメントシステムを品質マネジメントシステムと統合し、さらに平成22年4月1日より品質・環境マネジメントシステムを労働安全衛生マネジ メントシステムと統合することで建設活動を通してより一層環境への取り組みを推進していきます。
 

品質・環境・OH&S方針

品質・環境・OH&S方針
 
品質・環境OH&S方針
 
(1)日本土建株式会社は、品質・環境OH&Sマネジメントシステムの適用範囲において、顧客満足の追求、環境影響の低減従業員及び協力業者のOH&Sリスクを低減するための活動を行い、地域社会へ貢献する。
 
(2)品質・環境OH&S方針に基づき、品質目標・環境目標OH&S目標を設定する。品質目標は、顧客要求事項の変化に対応するための活動、並びに技術力向上に関する従業員の教育訓練、インフラストラクチャ、作業環境の整備を含めて設定する。環境目標は、環境影響を低減、関連法規制の適用事項を考慮して設定するOH&S目標は、三大災害撲滅及び負傷、疾病を予防するため、事後的ではなく予防的な視点で設定する
 
(3)品質・環境OH&Sマネジメントシステムを適切に実行することで、環境汚染の予防環境保護OH&Sリスクを管理し、要求事項に適合する。その有効性を継続的に改善する。
 
(4)品質・環境OH&S関連法令及び国・県・各市の条例、業界の行動規範、公的機関・その他の団体との同意事項を遵守する。
 
(5)品質・環境OH&SマネジメントシステムのPDCAサイクルを有効に機能させ、継続的に改善することで、品質・環境OH&Sパフォーマンスを向上する。
 
(6)OH&Sマネジメントシステムの意思決定において、従業員、関係請負人の積極的な関与を推進する。
 
(7)品質・環境OH&S方針が、適切性、妥当性、有効性を評価するため、毎年6月にマネジメントレビューを開催し、レビューする。
 
2017年 4月 1日
日本土建株式会社
ISO担当取締役  大杉 充弘
日本土建株式会社
〒514-8586
三重県津市大倉19番1号
TEL.059-229-5700
FAX.059-229-5689

───────────────
総合建設業
───────────────
<<日本土建株式会社>> 〒514-8586 三重県津市大倉19番1号 TEL:059-229-5700 FAX:059-229-5689